クロムウェルロード
Cromwell Road….A main street in south Kensington area. Along the roadside, there are many old buildings, colored in white and decorated with classical design.

ロンドンの街を歩いてまず強い印象を受けたのは、通り沿いに古くて格調の高い建物が整然と並んでいるということだった、歴史的な建造物のある地域にとどまらず、市内いたるところの通りに、古風な街並が残っているのである。

クロムウェルロードは、ケンジントン地区を東西に走る幹線道路で、わたしたちの滞在したホテルがこの通りに面していたため、毎日のように歩く機会があった。

とにかく歩いて楽しさの感じられる通りなのである。壁を白く塗った、クラシックな外観の建物が立ち並び、統一感のある風景が、歴史の厚みと住んでいる人たちの趣味を感じさせる。

ロンドンもナチスによる激しい空襲を受け、街が壊滅的な破壊を被ったことは東京に劣らない。英国人は廃墟の中から元の通りの街並を再現したのである。復興の思想を支配した彼我の歴史意識の相違はどこから生じたのであろうか。







[HOME]



東京を描く/東京風景1/東京風景2/橋の水彩画/近郊スケッチ/人物画/水彩画
別館ブログ/風景写真/建築遺産/庭園/川と橋/東京の祭/年中行事/あひるの絵本
/English