両国駅

両国駅は上野駅とよく似た外観をしている。どちらも旧鉄道省建築課の設計になるときけば、なんとなく納得できる。竣工したのは昭和4年だから、昭和7年竣工の上野駅より先輩格だ。

今でこそローカルな駅だが、昔の両国駅は総武本線の基点駅として重要な地位を占めていた。いまは使われていないが、駅舎の背後に3本の列車ホームがひかえている。

ローカルな駅に転落したことで、一時期は寂れた印象があったが、国技館と江戸博ができてからは、また昔の賑やかさをとりもどしたようだ。







                       
HOME東京風景次へ