立教大学ライフスナイダー館(2013年、ファブリアーノ紙300g、28×38cm)

立教大学池袋キャンパスの西はずれに瀟洒な洋館が立っている。ライフスナイダー館といって、立教大学の礎を築いた一人、ライフスナイダー氏の旧宅だった建物だ。東京を描く会の皆さんと一緒に立教大学で撮影会を催した折に、目にとまったこの建物に、フォト心ならぬ絵心を動かされて、水彩で描いてみた。

住宅として建てられたものだが、一階には大きなレセプション・ホールがあったりして、現在でも大学の迎賓館的な位置づけで使われているという。





                       
HOME東京風景2次へ