セントポール寺院
St Paul’s Cathedral…The first St Paul’ s is built in 604 somewhere unknown. Old St Paul’s is built in a grand Norman style in 1087, and completed in 1310. The Great Fire of London destroys Old St Paul’s in 1666. The present building is completed in 1710 by Sir Christopher Wren.

セントポール寺院といえば、英国のチャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式が執り行われたところとして世界中に知られるようになった。寺院の荘厳さがローヤルカップルの船出に素晴らしい効果をもたらしていたものである。

この寺院はロンドンにおける国教会の大本山として、ロンドン市民には特別の意味をもっているという。英国市民は日ごろパリッシュチャーチとよばれる小教会を通じて宗教生活を営んでいるが、節目の折には大本山たるこの寺院にやってくるのである。

英国の寺院には珍しくドームの屋根をいただき、それが躯体部に残るゴチック様式と不思議に調和している。十七世紀後半に、オレンジ公ウィリアムが王座について初めて手がけた仕事である。これだけの大建築だが、クリストファー・レンが一代で仕上げたという。







[HOME]



東京を描く/東京風景1/東京風景2/橋の水彩画/近郊スケッチ/人物画/水彩画
別館ブログ/風景写真/建築遺産/庭園/川と橋/東京の祭/年中行事/あひるの絵本
/English