バッキンガム宮殿
Buckingham Palace….The Official Principal Residence of the British Monarch’. Originally a country house of the Duke of Buckingham, King George Y remodeled it into a palace in 1825. In front stands Queen Victoria Memorial topped by gilded Victory. The Palace is open to the public each summer.

東京の中心にある皇居を評して、かつてロラン・バルトがこういったことがある。
「東京にも中心というものはある。だがそれは巨大な無である」
掘割と深い森で隔てられた宮殿は、都市の構造や市民の生活とはかけ離れた存在だというのである。

バッキンガム宮殿は、ロンドンの中心部にあって、市民の生活に溶け込んでいる。市民は間近から宮殿を見ることができるばかりでなく、毎年の夏には直接中に入って、女王の居室や執務室を見物することさえ許されるのである。

例の衛兵の交代も心憎い演出だ。この日、わたくしたちは運悪く見ることができなかったが、あとで調べてみたら、毎日十一時半に交代の儀式が行われるそうだ。







[HOME]



東京を描く/東京風景1/東京風景2/橋の水彩画/近郊スケッチ/人物画/水彩画
別館ブログ/風景写真/建築遺産/庭園/川と橋/東京の祭/年中行事/あひるの絵本
/English