パディントン駅
Paddington Station….A major terminal station connecting London with western parts of England. The first train departed from here in 1838. The name of the station is famous to children all over the world through a comic hero, Paddington Bear.

英国に最初の蒸気機関車が走ったのは一八三六年、ロンドンブリッジとグリニッジの間だった。パディントン駅はそれから二年後に作られた。始めロンドンとブリストル方面を結んでいたが、次第にマンチェスターやリバプールなどイングランド西部の主要都市を結びつけるようになった。

ロンドンの交通地図を見て分かるように、都市間鉄道の主要ターミナル駅は市街地周縁部に方面ごとに散在している。東京ではターミナル駅間を山手線がぐるっと結んでいるが、ロンドンにそのようなものはない。駅間の移動はもっぱら地下鉄によるようだ。

ところで日誌本文にある中国娘のことであるが、ああはさっぱりいったものの、あとで気になって調べてみたら、レスタースクエアの近くにチャイナタウンと呼ばれる一角のあることが分かった。

当日わたくしとしては、丁寧な英語で言い訳したつもりだ。
 Sorry, Miss, but I’ve never heard whether or where the China   Town is located in London.







[HOME]



東京を描く/東京風景1/東京風景2/橋の水彩画/近郊スケッチ/人物画/水彩画
別館ブログ/風景写真/建築遺産/庭園/川と橋/東京の祭/年中行事/あひるの絵本
/English