東京の祭


花園神社例大祭


    


    



花園神社は、新宿区のうち歌舞伎町を除く(歌舞伎町は熊野神社の氏子だそうです)
新宿地区の8ケ町を氏子区域にしています
創建は徳川時代の初期 1648年のことといいますから
そう古い神社ではありませんが
以来 宿場町内藤新宿の鎮守として人々の信仰を集めてきました

この地域は昭和以降 東京有数の繁華街として発展してきました
花園神社は土地の神として その繁栄を見守ってきたに違いありません

今日でも 夏が来ると 氏子町内の皆さんは恒例の祭を催します
なにせ 新宿の一角で祭を催すものですから
街の喧騒を背景にして 一種独特の雰囲気があります

取材:2005年5月29日


関連サイト:新宿・東口 花園神社HP








 東京を描く東京の祭花園神社例大祭次のページへ