東京の祭

品川天王祭


             

   


品川には南北ふたつの天王社があります。
北を品川神社、南を荏原神社といいます
かつては、目黒川を挟んで南北に対峙していましたが
現在では川が付け替えられて両方とも目黒川の北側にあります

この両社の祭をあわせて天王祭といい
それぞれ北の天王さま、南の天王さまと呼ばれています
天王とは素盞雄命をさしていうところから察せられるとおり
なかなか勇壮な祭として知られています

なかでも南の天王祭は本社神輿を担いで天王洲の海を渡御するもので
通称をかっぱ祭ともいいます
現在では天王洲が埋めたてられて 神輿を担ぐには適さなくなったため
荏原神社の前から神輿を船に乗せ
目黒川からお台場まで運んでいって担ぐそうです

(取材:2005年5月28日)


関連サイト:荏原神社公式HP








 東京を描く東京の祭次のページへ