表慶館(35×28cm ヴェランアルシュ 2006年1月)

表慶館国立博物館の敷地のうちにあるので、近くに寄ってつぶさに眺めるためには、入園料を支払って博物館に入場しなければならない。入場料は決して安くはないが、金を払うだけの価値はあるだろう。それほどこの建物は迫力がある。日本に残されている洋風建築物の中でも、最も美しいものの一つだろう。

建物は正面から見ても絵になるが、これは斜めの角度から側塔の一つを描いたものである。




HOME東京風景次へ