TOKYO
TOWNSCAPES

  


銀座一丁目


銀座は北側から南へ向かって一丁目から八丁目まであります
一丁は昔の尺度で約100メートル
ここから 銀座通りは800メートルほどの長さであることがわかります

さて銀座通りに入ってきて最初に目にとまったのがこの店です。
ショーウィンドーにすてきな花嫁衣裳が飾られていました。
やはり、銀座通りには、
交番よりファッションブティックが似合いますね。



斜め前に、ホワイトベルという
ファッションショップらしいものがありました
白い壁と黒い影のコントラストが面白いでしょう


これは鞄屋さんです
銀座には、鞄や帽子などの小物を
間口が狭く低い建物の中で売っている店が
いまだに結構多く残っています
銀座のブランドが商売を成り立たせているのでしょう



銀座2丁目にある明治屋です
古くからある店で、京橋の明治屋とは姉妹店です
土地柄正月早々でも営業しているようですね
2階のレストランモルチェも
ずいぶん長い間ここで営業を続けてきました
小生は入ったことがありませんが
フランス料理などを食べさせてくれるようです


カルチェショップです
カルチェといえばタバコが思い浮かびますが
ファッションでも名が通っているそうです


マツヤギンザの一階には
ルイ・ヴィトンの店舗が入っていて
その部分の建物の壁の装飾もそれらしく改造されています


シャネルショップです
シャネルは並木通りにもありますが
入居した建物を自分にあったイメージにつくりかえるところは
さすがと感じさせます

壺齋画:銀座通り







銀座一丁目銀座四丁目ライオン資生堂バーバリー
夏の銀座12


東京を描く東京風景写真>銀座通り次のページへ

Go to Ginza street