広重画『四谷内藤新宿」

甲州街道沿い内藤新宿の賑わいを描いています。場所は、現在の伊勢丹の付近。
馬糞を描いているのはユーモアか。この通り沿いには、オリンピックの頃まで、路上に馬糞を目にすることができたものです。





東口広場新宿通り新宿路地群モア一番街東口通り南口


東京を描く東京風景写真新宿東口次のページ




3丁目交差点の一角から眺めた伊勢丹の全景
威風堂々としています



伊勢丹の雄姿を改めて見上げてみました
本当に絵になる風情ですね
この会社と関係のないものでも
思わず褒めてみたくなります

壺齋画:伊勢丹
銀座に比べると 垢抜けない印象の強い新宿にあって
伊勢丹のみは 重厚な表情で高級感を演出しています
このシックな建物は伊勢丹デパート
昔から 新宿の象徴のような建物でした
新宿通りの中心にある紀伊国屋書店は
日本でも最も歴史の古い本屋さんのひとつです
待ち合わせの場所としても 親しまれてきました
新宿タカノのビル
かつてこの建物のあるところは
日本で最も地価の高いところでした
タカノはもともと果物やさんでしたが
今では ファッションブティックを主体にしたビルに変わっています
アルタの前から旧甲州街道
今は新宿通りを望んだところです
小規模なビルが折り重なるようにならんでいるところが
新宿らしさを感じさせます

新宿通り・伊勢丹

TOKYO
TOWNSCAPES