TOKYO
TOWNSCAPES

  


アメ横・御徒町



アメヤ横丁、通称アメ横は、上野駅から御徒町に向かう
高架線沿いに展開し 小さな店がおびただしく集中しています
戦後、米軍の払い下げ物資を売る店が多く集まったことから
この名がついたといわれています
 

アメ横の売り物のひとつは生鮮食料品です
普段から多くの人々が買い物に来ますが
とくに歳末には正月用の魚介類を求める人々で雑踏します


アメ横にはこのような衣料雑貨を扱う店が多く集まっています


アメ横の一角にこんな風景をみかけました


アメ横はガードの外側のみならず
ガード下にも 小さな店がびっしりと張り付いています


アメ横の反対側にある
ガード沿いの飲食店街です


ガード下の光景


アメ横の延長線上には御徒町の宝石商街が続いています
日本で一番規模の大きい 宝石の街です







上野駅周辺アメ横・御徒町下谷稲荷町入谷・金杉通り

 東京を描く東京風景写真上野・下谷次のページへ




壺齋閑話