TOKYO
TOWNSCAPES

  


下谷・稲荷町



上野駅から浅草方向に向かって浅草通りが走っています
この通りの一角には下谷神社の赤い鳥居が見えます
この神社のお祭は 毎年の初夏 
下町のお祭シーズンの到来を告げるものとして
下町っ子が心待ちにしているものです


浅草通りには 仏具屋が多く店を連ねているので
又の名を仏壇通りというほどです


仏具屋は 上野の駅のすぐ近くから始まり
雷門の近くまで 並んでいます


この通りに仏具屋が並ぶようになったのは
昭和以降とされていますが
徳川時代にも 近隣に寺が多くあったことから
すでに多くの仏具屋があったといいます


東京の街には 下町を中心にしてあちこちに専門店街がありますが
仏壇や神棚のような祭祀に関連した
店がこんなにも集中しているのは
日本のみならず 世界的にもめずらしいといえます


さまざまなタイプの仏壇
仏壇の材料は 檀の木が上等とされています


位牌のほか 仏壇を飾る小物の類


神道風のものを扱っている店もあります
ここにくれば 冠婚葬祭に必要なものは何でもそろいます







上野駅周辺アメ横・御徒町下谷稲荷町入谷・金杉通り

 東京を描く東京風景写真上野・下谷次のページへ




壺齋閑話