TOKYO
TOWNSCAPES

  


有楽町ガード下



有楽町といえば ガード下の飲み屋街のイメージがすっかり定着しました
都心のど真ん中を高架軌道が走っているため
その下の空間も大きな経済価値を有するとあって
店の進出が盛んなのもうなずけます
中でも数多くの飲み屋は 近隣のサラリーマンを引き寄せ
有楽町の一方の名物となってきました


軌道の下には東西を結ぶこのようなコンコースがいくつもあり
その両側にも小さな店が張り付いています


軌道の下に構えた店は 狭い空間を最大限に生かしています
この店などは 地面を掘り下げて半地下式にし
フロアを2階建てにしています 小生も昔よく世話になりました


壁に貼り付けられた空調機の列


このコンコースは有楽町駅北側にあって
昔都庁がこのあたりにあったころには 庁舎間を結ぶ通路になっていました
写真にある店はシャ・ノアールという喫茶店です


上のコンコースのさらに北側にはミルクワンタンという店があって
ワンタンを牛乳につけたものを食べさせていました








有楽町駅周辺ガード下数寄屋橋日比谷

東京を描く東京風景写真>有楽町・日比谷次のページへ