イタリア紀行
HOMEブログ本館続壺齋閑話フランス文学英文学日本文化ロシア情勢|プロフィールBBS


イタリア紀行緒言



老いの気晴しに外遊せむとて旧友横田文子を随行せしめイタリアに遊ぶ。平成廿七乙未の年九月廿五日より十月二日までの八日間の旅なり。ローマに宿を定めゲーテのイタリア紀行を懐中にしてローマ市内、フィレンツェ、ナポリを巡覧せり。その折鉛筆にて概略を記し置きたる日乗をもとに紀行文を草し読者諸兄に示さんと欲す。文の拙劣なるは論無し、読者の哄笑は固より免れ難しといへど、忍耐を以て一読せられんことを乞ふ。

イタリア紀行その一:ローマへ
イタリア紀行その二:レプブリカ広場、コロッセオ、ヴェネチア広場
イタリア紀行その三:凱旋門、トラヤヌスのフォロ、ヴェネチア広場
イタリア紀行その四:フォロ・ロマーノ、真実の口
イタリア紀行その五:ポポロ広場、テーヴェレ川
イタリア紀行その六:スペイン広場、トレヴィの泉
イタリア紀行その七:パンテオン、ナヴォーナ広場
イタリア紀行その八:フィレンツェ
イタリア紀行その九:ドゥオーモ、シニョリーア広場
イタリア紀行その十:ミケランジェロ広場、サンタ・クローチェ教会
イタリア紀行その十一:ヴァティカン美術館
イタリア紀行その十二:サン・タンジェロ城、サン・ピエトロ広場
イタリア紀行その十三:アリアとカンツォーネのディナーショー
イタリア紀行その十四:ナポリ市街
イタリア紀行その十五:ナポリ湾、考古学博物館
イタリア紀行その十六:スカッパ・ナポリ
イタリア紀行その十七:カラカラ浴場、チルコ・マッシモ
イタリア紀行その十八:帰国
イタリア旅行の思い出





HOME内容へ









作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2015
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである