本郷菊坂周辺




本郷三丁目交差点のすこし北側から
北西の方向へ伸びている坂道があります
菊坂といって緩やかな下り坂です
この坂は樋口一葉女史にゆかりのあるところで
文学散歩の定番となっています
この坂を下り切ったあたりに一軒の蔵作りの建物がありました
伊勢源という質屋さんで
かつてこのあたりに住んでいた一葉女史が
金策のためしばしば足を運んだことで
有名になりました




菊坂の付近には狭い路地がいくつも見られますが
そのうちのひとつに一葉女史の旧居跡があるというので
見に行きました
路地は低地の一角にあって
突き当たりはがけのようになっており
その崖のすそに沿って木造の家が今でも立ち並んでいます
女史はこのあたりにあった借家の一つに住んでいたというのです
手前に見える井戸はたいそう古いものだそうですから
一葉女史も使っていたに違いありません




路地の裏手の崖沿いにある小さな道です



先ほどの小さな道を出たところで見た民家です
これもなかなか風情がありますね



民家はこんな坂道の沿って建てられています
左手の路地を進むと
一葉女史の旧居跡に出ます








東京大学|本郷通り|本郷森川町|本郷菊坂|本郷のレトロ旅館|本郷三丁目


[東京を描くHP]     [本郷界隈]     [進む]


TOKYO
TOWNSCAPES