TOKYO
TOWNSCAPES

  


柳島・北十間川


亀戸は西を横十間川、北を北十間川によって区切られています
いずれも川幅十間あるところから 名づけられたのでしょう
その両河の合流するあたりに 柳島橋が架かっています
徳川時代から風光明媚なところとして知られていました
柳島の名は本所の旧称です


柳島橋の本所側の橋詰近くに 法性寺があります
柳派の落語発祥の地とされるところで
境内には柳塚があります


北十間川の眺め


北十間川にかかる福神橋 明治通りを渡しています
かつて この橋の付近に 広重の絵で有名な亀戸の梅屋敷がありました


亀戸には三業が栄えた時期があったらしく
こんな石柱を見かけました


横十間川沿いで見かけた船着場





広重画「亀戸梅屋敷」

広重画「柳しま」






亀戸駅周辺亀戸の寺社柳島亀戸天神

東京を描く東京風景写真亀戸次のページ