TOKYO
TOWNSCAPES

  


職安通り


職安通りに韓国料理店などが集中するようになるのは
そう古いことではありません
昭和の頃すでに何軒か散見されることがあったにせよ
これほど大規模になったのは平成に時代が変わってからではないでしょうか
韓国人は 以前から大久保周辺に拠点を置く人々が多かったといわれますが
今日では コリアンタウンと称されるほど 自立した町を形成するにいたりました
道路標識などもハングル文字で書かれています


職安通り沿いの光景
ここにくれば 韓国風の生活に必要なものは何でもそろうといわれています


韓流スターのブロマイドなどを売る店
いつも 多くの客の姿が見られます


職安通りから大久保通り方面に向かって多くの路地が通じていますが
それらの路地沿いにも こうした店が多くみられます


これも路地沿いの韓国料理店


この韓国風雑貨店は 以前は台湾料理の屋台風の店が開いていました


壺齋画:職安通り







職安通り税務署通り成子北新宿

東京を描く東京風景写真>職安通り・北新宿次のページ