TOKYO
TOWNSCAPES

  


北新宿再開発



成子五叉路から淀橋までの間は かつては東京有数の木造家屋密集地帯で
地区内は狭小路地があちこちに通じていただけでしたから
ここに幅の広い道路を作るのは非常な困難が予想されました
そこで 再開発の手法を用いて 道路用地を
ひねり出そうとする計画が進められてきました
北新宿地区再開発と称されるもので 
道路を抜いた残余の土地に高層ビルを建て 
そこに地権者を収容しようとするものです
計画は長い年月をかけ やっと最終段階に近づいてきたようです


計画地内に残る建物


同じく計画地内の建物 
かつてはこんな風景画地域内のいたるところでみられました


左は新宿村というスタジオ
右は咳止地蔵 数年前に撮影したものです
かつてその地蔵の脇に小さな石碑が立っていて 
そこに由緒を記した碑文が刻されていました

傳ヘ聞ク寳永五年十月廿四日當柏木二丁目二百番地東北隅ニ地蔵尊ヲ建立セラル 爾来二百四十有余年星移リ物変リタルモ霊験特ニ顕タカナリ 昭和十二年十一月道路改正ニ依リ現在ノ地ニ遷座シ崇敬常ニ厚シ 戦災ノ疫ニ遭ヒ焼失セルヲ遺憾トシ我等相企リ新ニ尊像ヲ建立堂宇ヲ復興セシハ是他ナシ 功徳ニ依ッテ一切衆生延命息災ニ町内ノ繁栄安全ヲ楽シミ未来ニ於テモ幸アレカシト念ズルニ在ル而已
                昭和廿六年七月廿三日   淀橋地蔵講


淀橋から再開発地域方面を眺めたもの
淀橋も再開発の工事と平行して架け替えられました


地区内では埋蔵文化財の発掘調査も行われました
咳止神社はそのすぐそばに移設されていました


立ち上がる再開発ビル
一時期 このビルの前に片側立体道路を架ける計画がありましたが
地元住民の強い反対にあって取りやめになりました
壺齋画:北新宿再開発







職安通り税務署通り成子北新宿


東京を描く東京風景写真職安通り・北新宿