TOKYO
TOWNSCAPES

  


東日本橋



現在東日本橋と称される一帯は 徳川時代には両国橋橋詰の
広小路を中心に 繁華な街が形成されていた地域です
昭和の中ごろまで 両国という地名も残っていました
しかし大戦中の空襲によりすっかり焼き払われてしまったため
昔日の面影をのこすことなく 今ではオフィスが立ち並ぶ街に変貌しています


この地域のランドマーク 薬研堀不動です
徳川時代にこのあたりを流れていた薬研堀という水路にちなんで
名づけられました 薬研とは生薬の材料をすりつぶす道具のことで
名前から連想されるように 薬商が多く住んでいました
今日では唐辛子のブランドとして有名です


薬研堀は 矢の倉町あたりにあったとされる蔵に荷船をつけるために
掘られたといいます 堀はV字型に掘られ その形が
薬研ににていることから 薬研堀と名づけられました


不動院の近くで見かけた建物


両国橋から薬研堀不動に通ずる道
柳の木が植えられていました


日本橋中学校の校舎です








人形町甘酒横丁浜町東日本橋横山町


東京を描く東京風景写真人形町次のページ