清澄白河清澄通り清澄庭園小名木川周辺清洲橋から新大橋

[HOME]     [深川散歩]   


 

清洲橋から新大橋




小名木川が隅田川に合流する地点の北側は
小高い丘になっていて 
その上に芭蕉の史跡と称するものが設けられていました
一角には芭蕉の像も据えられています
芭蕉はここからできたばかりの清洲橋の眺めを楽しんだといいます




芭蕉の史跡から眺めた清洲橋
この橋はここからの眺めが一番美しいとされます




清洲橋から新大橋に向かう途中に
芭蕉の記念館がありました
中には芭蕉の手蹟などが展示されています




新大橋です
このはしは以前はトラス型の橋でしたが
昭和の末年このような形に架け替えられました




新大橋から清洲橋の方向を眺め渡したもの
隅田川にはこんな形をした遊覧船が
ひっきりなしに通ります




河岸に見える青いテントの列は
ホームレスピープルのコロニーです
川は昔から 社会をドロップアウトした人たちが
最後にやってくる場所でした



広重画「大はしあたけの夕立」

江戸時代末の頃の新大橋を描いた図。

この絵はゴッホも深く愛し、同じ構図の油絵を描いています。
TOKYO
TOWNSCAPES