U 隅田川今昔物語



この章では、隅田川の歴史を取り扱います。

王朝文学の時代から、中世の動乱を経て、徳川時代には橋がかけられ、江戸市民に身近な川となっていく隅田川。また、明治以降は、多くの文学の舞台ともなります。

また、能楽隅田川の考察を通して、この川の歴史におけるイメージについて考えてみました。


こ の 章 の 内 容

   1 王朝文学に現れたる隅田川
   2 中世前期の隅田川
   3 中世後期の隅田川
   4 徳川期の隅田川
   5 明治以降の隅田川
   6 隅田川の現在
   7 能「隅田川」について





1 2 3 4 5 6 7




東京を描く東京の川と橋川と橋の歴史次のページ